絶対に倒産しない会社の仕組み作りなら、経営コンサルタントの株式会社事業パートナー九州へ

かまちゃんの魅惑チラシづくり・前編

当社の新サービス『売上向上支援パッケージ』の運用に当たり、「効果的なチラシの活用」について、当社と連携する推進者の一人である産業カウンセラーの「鎌田千穂」さんに執筆してもらいました。

現在、零細・小規模事業者向けにチラシ依頼をお引き受けしています。
ご依頼をいただいた際に、必ず質問をおこない、確認していることがあります。

1)小規模事業者であれば、その商品やサービスを提供している中心人物がどのような人柄であるか、またどのような考えや気持ちをお持ちなのか。
2)どのような方が何度も利用してくださっているのかというお客様の特徴
3)店頭販売を行っている「取扱商品やサービス情報」と、その主力メンバーの特徴を捉えチラシ内容の構成にミスマッチがないかです。

こういったことを把握する事はとても重要です。
何故なら、チラシづくりの中心になる考え方は、「取扱商品やサービス情報」に対する「喚起」を促すのが重要なのです。
その中心になる考え方による原理原則が「興味に基づいた、利用したい自覚を促す」ものであるからこそ、上記の3つを把握する必要があり、それにより魅力的なチラシが作れるのです。

次に、大切なチラシに求められる意識する5つの要素をお話します。

 

チラシに求められる5つの要素を意識する

 

1. 見たことがない人へ、「取扱商品やサービス情報」以外のことを伝達できる

「取扱商品やサービス情報」を伝えるだけがチラシの役割ではありません。利用したことがない人が利用したいと感じる情報を掲載することで初めて「取扱商品やサービス情報」に対して「興味に基づいた自覚を促す」ことができ、自覚をするからこそ共感することができ、「取扱商品やサービス」を利用したいと行動につながります。

見たことがない人だけど、どのような人に利用してもらいたいのか、その印象が心に残る「取扱商品やサービス情報」以外のことを伝達するには、絵、グラフ、写真などにも工夫が必要です。そのうえで自社の魅力を伝えることが可能だとご理解ください。

 

2. チラシ掲載の写真は素人が良い

最近は、効果的なチラシの写真は、「取扱商品やサービス」を利用するファンが撮影したような、遊び心があるアマチュア写真が掲載されている方が好まれる傾向があります。「取扱商品やサービス情報」によっては、プロに撮影してもらうことで、自社商品の魅力が半減する場合があります。

時代は今、インスタグラムなどで、自分が写真をアップすることで反響が起きるフェーズに入ってきています。プロに取ってもらうと、どうしても“すました印象”や“敷居が高い印象”に仕上がりがちで、受け取った人の感覚で、チラシの仕上がり具合で距離感と温度差が出てしまい、利用するに至らないことが多いのです。

 

3. 印象深く心に残るにはキレイなチラシではダメ。

印象深く心に残るチラシづくりには「誰に」「何を」「どのように」印象付けたいのか、よく考える必要があります。
広告デザイン会社にチラシを依頼する方が多いと思います。その際、広告デザイン会社では、誰でも「センスがいい」チラシデザインができるよう、レイアウト術「黄金比や白銀比」を昔から利用しています。そのため、広告デザイン会社にチラシ依頼をすると、おしゃれで斬新さの中にも、なんだか何処かで見たことがあるような印象の仕上がりになることが多いものです。また、「取扱商品やサービス」がチラシ負けしてしまうこともありがちなお話です。
「チラシ負け」とは何か?良いチラシを作ろうとして陥りがちな話として、商品やサービス、店舗よりもチラシの見栄えで背伸びをすることで、現実を見たときに失望が起こります。
必要なのは商品やサービス、店舗の現実がチラシよりも上に行くことで「期待を超える」ことなのです。

印象深く心に残るからこそ、「誰に」「何を」「どのように」印象付けたいのか、よく考えること。その際、全体のバランスが整っているチラシほど印象が浅くなるのです。

 

長くなりました、残りの2つは次回にお伝えします。

次回は、
4、「商品やサービス情報」の提供者の人柄が浮き彫りになる
5、読み返したくなるチラシづくり    です。

それから、自社のチラシはどうか気になった方がいたら、メルマガ読者限定のチラシ無料診断をしています。
お気軽にお問合せくださいね!:ここをクリック

 

 

  関連記事

withコロナ対策!「プロモーションMIXの勧め」

当社の新サービス『売上向上支援パッケージ』の開始にあたり、「新型コロナ感染拡大」 …

ちょっと待った!そのプロモーション

当社の新サービス『売上向上支援パッケージ』の運用にあたり、「効果的なプロモーショ …

no image
『売上向上支援パッケージ』の推進者紹介

2020年8月から、「(株)事業パートナー九州」の新サービスとして、『売上向上支 …

かまちゃんの魅惑チラシづくり・後編

当社の新サービス『売上向上支援パッケージ』の運用に当たり、「効果的なチラシの活用 …

コロナに負けない!これからの販売戦略

当社の新サービス『売上向上支援パッケージ』の開始にあたり、「新型コロナ感染拡大」 …

WEBは魔法の杖じゃない。強力な道具です!

当社の新サービス『売上向上支援パッケージ』で連携している推進者の一人の「インター …

no image
新サービス開始 ~今から取り組む『売上向上支援パッケージ』~

新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、売上・利益が減少し、事業の再構築や販売戦略 …

ネットを使った広報戦略はホームページだけではない!

当社の新サービス『売上向上支援パッケージ』で連携している推進者の一人の「インター …

驚愕((((;゚Д゚))))WEBサイトは育成ゲームだった!!

当社の新サービス『売上向上支援パッケージ』で連携している推進者の一人の「インター …

  前後の記事

お問い合せはコチラからどうぞ

MENU
PAGE TOP