絶対に倒産しない会社の仕組み作りなら、経営コンサルタントの株式会社事業パートナー九州へ

●★ 「ものづくり補助金の申請」をお手伝いします ★●

本年も例年に引き続き、「ものづくり補助金」が実施されると思います。

例年では、2月頃に公募開始、5月連休前後に締切りになります。

当社では、毎年「ものづくり補助金」の申請支援も行っています。

 

<当社の「ものづくり補助金申請」の強み>

1. 申請した企業で採択の実績がある。

2. 経済産業省認定の「経営革新等支援機関」である。

  公的に支援が可能です。

3. 社員が「技術者」出身であり、技術集団とのネットワークもある。

  *技術者集団である「北九州テクノサポート」に所属

4. 会社の経営分析が的確にできる

  *「経営改善」や「事業再生」の経験から経営分析力が高い

5. 「ものづくり補助金」に関係する各種の計画作りに精通

  ・「経営革新計画」「経営力向上計画」「先端設備等導入計画

   「事業継続計画(BCP)

  ※ 補助金に関係なく、これらの計画策定支援も行います

6. 適切な支援料金 *個別相談

★ 早めに着手する方がより計画(申請書)のレベルが上がります。

  ご連絡をお待ちしています。

★ 現在、建設業、製造業、医療業からの相談を受けています

 

あなたの会社が「2000万円」の設備投資をしたい場合、その資金はどこから都合をつけますか?

自己資金があれば良いですが、なければ銀行から借りてこなくてはなりません。

銀行も簡単には貸してくれません。

では、2000万円の内、返済が不要な「1000万円」が手に入るとしたらどうしますか?

「1000万円」を得るには、利益率が10%でも「1億円の売上」、5%では「2億円の売上」、税金を考慮するとこれ以上の売上が必要になります。

この売上を得るのは、中小企業として、非常に厳しいです。

これが「返済不要な補助金」で入るとなると検討しないわけにはいきません。

ただし、簡単にもらえるわけではなく、きちんとした「申請書」が必要で、その前提となる「経営計画」が必要です。

 

「経営計画」の内容として、

1. 現状分析を実施

① 財務面の分析:売上、利益、その内容

② 事業や製品の強み・弱みの分析

③ 外部環境の分析:市場、競合先の状況の分析

2.今後の計画策定

④ ②、③を踏まえて、今後の実施内容(改善・対策)をスケジュールを含めて検討

⑤ ④の実施に関して必要な設備資金、運転資金を算出

⑥ ⑤の中で、「ものづくり補助金」を使えるものを抽出

⑦ 補助金を含めた今後の収支計画を策定

 

当社では、単なる補助金の申請支援ではなく、現状分析を含めた「経営計画」の策定を支援します。

この機会に、現在の経営状態(財務面・事業面)を整理して、次の成長のストーリーを描いてみませんか?!

 

  関連記事

no image
社長、前月の経営成績をいつ知りましたか? ~経営改善の現場から思うこと~

銀行からの借入金の返済に困った会社の「経営改善」の支援をさせて頂いた際に感じたこ …

「人手不足」女性活用の切り札 *日本にベビーシッターの文化を (株)キッズライン

現在、少子高齢化により、ほとんど全ての職種で「人手不足」が深刻化しています。 「 …

小規模事業者持続化補助金の公募開始*締め切り平成29年1月27日

平成28年度第2次補正予算の成立に伴い、小規模事業者持続化補助金の公募が開始され …

経営戦略(8)戦略思考:ロジック的に

既に紹介しました、北九州アシスト法務事務所が考えている「経営戦略のステップ」を改 …

no image
深刻な中小企業の人手不足~打開策を考えましょう~

いろいろな中小企業の経営者の方と接することがありますが、「人手不足」で困っている …

中小企業等経営強化法2016年7月よりスタート

2016年7月より「中小企業等経営強化法」が施行されます。 本法について、中小企 …

no image
ビジネスの集会で「人脈を形成する」7つのステップ

商工会議所や経営者団体の集会や研修会の後の懇親会、これは「人脈を形成する」絶好の …

経営戦略(6)戦略立案:どうやって勝つのか②

これまで、経営戦略について、「現状(自社、市場・競合)を正しく理解」することの重 …

経営戦略(7)計画立案:目標に向かって

北九州アシスト法務事務所が考えている「経営戦略のステップ」を改めて示します。 1 …

no image
日本はビジネスがしにくい国?       *ビジネス環境ランキングから思うこと

2017年11月に「ビジネスのしやすさ」の順位付けが公表されています。 日本は、 …

  前後の記事

お問い合せはコチラからどうぞ

MENU
PAGE TOP