絶対に倒産しない会社の仕組み作りなら、経営コンサルタントの株式会社事業パートナー九州へ

●★ 経営計画の策定はなぜ必要なのか? ★●

大多数の中小企業の経営者は、多大な努力をして長年自分の会社を経営してきています。

その中で、なぜ、起業してから10年継続できる企業が数%しかないのか?

その理由は、

仕事のやり方は熟知しているが、経営の勉強はしていない」ことに原因があります。

 

これまでは「仕事のやり方」のみで会社の運営はできましたが、これからの経営環境の中では、従来のやり方では通用しません。

これからの5年間は「いかに生き残るか!」をテーマにして経営を行わなければなりません。

「どんぶり経営(自己満足経営)」を止めて、しっかりとした「経営計画」が必要です。

 

経営計画とは、自社が将来あるべき姿に到達するための道筋を示したものです。

将来を正しく予想することは不可能ですが、可能性が高い状況を把握して、それに合わせた施策を考えておくことにより、計画と実際が異なった場合でもスムーズに対応することができます。

 

  関連記事

no image
当社は「経営革新等支援機関」の経営支援が可能です

当社の代表は、経済産業大臣から「経営革新等支援機関」に認定されています。 また、 …

no image
●★ 経営計画書はどのように作るのか? ★●

前回「経営計画はなぜ必要なのか?」を記載しました。 今回は「経営計画書はどのよう …

no image
コンパクトシティー ~人口減への対応~

前回、少子高齢化による人口減少、東京を中心とした都市への人口移動、これによる地方 …

経営者(2)経営者像:ビジョンを示し実践する人

(本記事は2015年9月に投稿したものを2020年7月に一部変更しています)。 …

no image
税理士:92.5%、中小企業診断士:0.2%   この数字は?

この数字は何でしょうか? 10~20年後に「AI(人口知能:コンピュータ)」によ …

経営戦略(7)計画立案:目標に向かって

北九州アシスト法務事務所が考えている「経営戦略のステップ」を改めて示します。 1 …

会社継続・発展のための財務諸表の使い方

9月17日に北九州テクノセンタービルで開催されました「公益法人 北九州産業学術推 …

9月8日 「創業支援セミナー」受講

9月8日(火)に北九州市小倉で、日本政策金融公庫主催で、TKC九州会北九州支部( …

no image
●★経営計画の策定に補助金:経営改善計画★●

★ 自社の経営を専門家の目で見直すことができます   現在の政府の「中 …

no image
人手不足を乗り切る:人材を人財に!!

最近の中小企業の経営者からの相談として、「経営不振による借入金の返済」に加えて「 …

  前後の記事

お問い合せはコチラからどうぞ

MENU
PAGE TOP