絶対に倒産しない会社の仕組み作りなら、経営コンサルタントの株式会社事業パートナー九州へ

【街の法律家(11)消費者ニュース2016年7月】

福岡県行政書士会から送付の消費者に関するニュースを紹介します。

「リフォーム契約」「海外リゾートライフ(タイムシェア)」に関して紹介しています。

契約は慎重に!」「一旦契約してしまうと解約に苦労する

 

リフォーム契約は慎重に!

*大牟田市消費生活センター

<相談事例>

「近所でリフォーム工事をしている。お宅の雨どいが傷んでいるようなので見てみましょうか?」とリフォーム業者が訪ねて来た。

心配になり点検をお願いしたところ、雨どいの取替えを勧められ、工事の契約をした。

後日、雨どい工事の後、「瓦の痛みがひどい。このまま放置すると雨漏りする。」と言われ、瓦の葺き替え工事も契約してしまった。

息子は、「将来同居の際、新築しようと考えているので、これらの工事は、今は必要ない。」と言っている。

これらの工事を解約したい。

<処理結果>

未着工の瓦葺き替え工事は、クーリング・オフ期間内であったため、契約解除した。

すでに工事が終了している雨どい取替え工事については、クーリング・オフ期間が過ぎていた。

建築住宅の専門家集団(一級建築士・弁護士等)に工事内容の調査を依頼したところ、工事は済んでいるが、当該工事の平均的な金額に比べ請求額が非常に高額であるとの報告書が提出された。

その報告書をもとに3者面談を行い、平均的な金額から調査費用を差し引いた額を相談者が支払うことで合意した。

<アドバイス>

・突然の訪問者は、家に上げない。

・業者の言葉を鵜呑みにせず、その場で契約をしない

・契約を決める前に、複数の業者から見積もりをとって比較する。

・消費生活相談センターに相談する。

 

夢の海外リゾートライフ?「タイムシェア」の契約は慎重に!

*福岡市消費生活センター

<相談事例>(60代女性)

海外旅行に行き現地のホテルでリゾートマンションを1週間利用できる「タイムシェア」(不動産所有権付きのリゾート会員権)の契約をした。

しかし、一回も利用したこともなく、年会費とは別に、管理費だけで年25万円の請求があり、持っているだけで費用がかさむ。

不動産売買なので契約ができず、転売するしかないと言われたが、需要が少なく簡単には売れないと言われた。

とにかく売りたいが、どうしたらよいか。

<処理結果>

契約時の勧誘等に問題があるならば、契約の取り消しを業者に主張することになる。

そのようなことがないのであれば、買い手が少ない不動産売買となるので、購入者を見つけるように多くの仲介業者に依頼することになるのではないか。

不明な点は詳しく業者に確認するよう助言した。

<アドバイス>

リゾートホテルの雰囲気にのまれて契約しがちです。

本当に必要かよく考えましょう

また、契約書は外国語で書いてありますので、十分理解したうえで契約しましょう。

さらに、外国での契約のため、日本の法律が適用されない可能性が高くなります。

帰国したときにはすでに解約の時期を逃してしまうこともありますので、気をつけましょう。

 

●各消費生活センターの相談窓口●

福岡県  092-632-0999(日曜日も電話相談可能)

福岡市  092-781-0999(第2・第4土曜日も電話相談可能)

北九州市 093-861-0999(土曜日も相談可能)

久留米市 0942-30-7700(第2日曜日も相談可能)

飯塚市  0948-22-0857

宗像市  0940-33-5454(第2・第4土曜日も電話相談可能)

*「消費者ホットライン」「188(いやや!)」(あなたの地域の消費生活センターをご案内します)

当「北九州アシスト法務事務所」は、主に、中小企業支援を業務とする行政書士事務所ですが、「街の法律家」として、市民の皆様のいろいろな法律面のご相談をお受け致します。

当事務所単独で対応できない内容については、他の支援機関と連携して対応致します。

  関連記事

「クラウドファンディング」は実績と信頼の『FAAVO福岡』にお任せ(勉強会:平成29年7月18日)

最近注目を集めています「クラウドファンディング」の勉強会を、2017年7 月18 …

no image
資金調達・金融最新レポート(赤沼創経塾12月号)

「赤沼創経塾」が毎月発行している「起業家・中小・ベンチャー企業経営者のための資金 …

「クラウドファンディング勉強会」のご案内(平成29年2 月8 日)

「クラウドファンディング」の勉強会を、2017年2 月8日(水)に小倉で行います …

no image
経営指導研修 第2期のプログラム (合計:200時間)

経営指導研修(通称:200時間研修)の第2期を10月9日から開始しています。 現 …

no image
セミナー(勉強塾)の案内(2)4月9日(土)『わくわくイノベーション塾@北九州』

『わくわくイノベーション塾@北九州』 ~新製品・新企画のアイデアを経営革新・クラ …

行政書士が行う中小企業支援 寄り添った細やかな支援

北九州アシスト法務事務所は、中小企業支援を中心に行う行政書士事務所です。今回は、 …

no image
●★事業パートナー九州の業務内容紹介★●

(株)事業パートナー九州は、2020年1月から3年目に入りました。改めて業務内容 …

no image
[街の法律家(5)消費者ニュース2016年1月]

福岡県行政書士会から送付の消費者に関するニュースを紹介します。 「誇大広告」「不 …

『自立と連携』を高度化・深化して次のステージに ~50歳代最後の年を楽しみます~

2018年(平成30年)が始まりました。 本年は、当「北九州アシスト法務事務所」 …

行政書士はどんな時に力になれるか?

7月16日に申請していた「行政書士の登録申請」が8月15日付けで終了しました。 …

  前後の記事

お問い合せはコチラからどうぞ

MENU
PAGE TOP