絶対に倒産しない会社の仕組み作りなら、経営コンサルタントの株式会社事業パートナー九州へ

クラウドファンディング『FAAVO福岡』パートナー

アイデア・イベントをクラウドファンディングで実現

 

当事務所は、2016年4月1日に地域特化型クラウドファンディングの『FAAVO福岡』のパートナー企業になりました。

https://faavo.jp/fukuoka

クラウドファンディングは、資金調達だけでなく、テストマーケティング(売れる?集客できる?)、ファン(見込み客)作りにもなる手法です。

また、地域の活性化にも役立てることができます。

 

クラウドファンディングとは?

Crowd(群衆)×Funding(資金調達)

● 銀行や投資家など金融の専門家ではない、一般の人々からお金を集める仕組みです

● 多くが、インターネットを通じて実施されます。

● 資金調達だけでなく、テストマーケティング、ファン(見込み客)作りにもなります。

01

 

【5つの種類】

1.購入型:支援者に金銭以外のリターン(モノ、サービス)を提供

2.寄付型:支援者へのリターンはない

3.投資型:支援者に配当金を提供

4.融資型:支援者に元本と利子を提供

5.株式型:支援者に株式を提供

⇒ 国内のクラウドファンディング(CF)サイトの多くは購入型

FAAVO福岡も購入型

【成功報酬型と実施確約型】

① 成功報酬型

・通常、CFでは成功報酬型が一般

期間中に目標金額を達成できたらプロジェクト成立

・プロジェクト成立時のみ資金が分配される

<例>

目標金額:200万円、募集期間:45日

・45日後に180万円⇒失敗

・45日後に280万円⇒成功(手数料を引いた額を入手)

② 実施確約型

・目標達成の有無にかかわらず支援金を受け取れる

・既に自分たちの力で実施が確約されるプロジェクトに適応

・例えば、既に生産は決まっているが、何個製品を作ればよいかの目処を立てたい

・例えば、映画の製作費、出演者、スタッフは全て揃い、映画配給の場合に宣伝が必要

・資金はあくまでプロジェクトのスケールアップ、質の向上、マーケティングの目的に活用

 

【クラウドファンディングで資金を集める目的】

1.モノの購入

・図書館の本

・サロンのインテリア

・農家のビニールハウス

・ケーキ屋さんの設備  など

2.モノづくりの費用

・地域紹介の写真集

・音楽CDの制作費

・新商品の開発

・新メニューの開発  など

3.建築費用

・カフェの開業

・古民家の再生

・旧学校施設のリノベーション

・私道の整備  など

4.運営費用

・地域の子供の施設の継続

・老舗レストランの継続

・図書館の継続

・地域のお祭りの継続  など

5.イベント開催費用

・子供会の夏祭り

・被災地での映画祭

・アーティストの個展

・地域の植栽  など

6.渡航費用

・海外展示会の渡航費

・海外アーティストの旅費

・地域の子供の留学費  など

 

【資金以外に得られるもの】

① 資金      ② 応援者

③ ファンづくり  ④ 技術支援

⑤ テストマーケティング  ⑥ 宣伝ツールプロモーション

⑦ メディア掲載、PR  ⑧ 予約販売

 

【クラウドファンディングのサイト】

次のように、各サイトに特徴がある。

02世界最大のキックスターターやインディーゴーゴーの他に世界で500以上のCFサイトがある。

国内でも30社程度。

 

【CFサイト選択時の注意】

① 起案するプロジェクトのジャンルに合致したサイトを選択

② 起案するプロジェクトの支援者が集まっているサイトを選択

③ アクセス数などをチェック

*アクセス数が多いと、プロジェクト案件数も多く、トップページの掲載確率が低くなる

④ 資金調達の方法が成功報酬型か実施確約型かを確認

⑤ 手数料を確認 *国内の相場は15%~20%

⑥ 資金の振込日を確認

⑦ クレジットカード以外の決済方法を確認

⑧ 言語対応を確認

⑨ サイト担当者との相性を確認

※キュレーターと呼ばれるCFサイトの担当者との相性は特に重要。

プロジェクトの投稿からプロジェクトの実施中、その後のフォローまでキュレーターとのやり取りが必要。

<選択の例>

・国際的な社会貢献:「レディーフォー」

・地域密着・地元貢献:「FAAVO」

・映画系のプロジェクト:「モーションギャラリー」

・コミュニティ系:「キャンプファイヤー」

・新規ビジネス系:「マクアケ」

*一度、そのCFサイトの支援者になると、他のCFサイトを見る機会が減少

同ジャンル、目的にあったCFサイトを選択することが重要

01

・プレーヤーは、新製品・新企画・イベントなどのアイデア(構想・企画)をFAAVO福岡のサイトに投稿

・プレーヤーとサイトの間で、詳細な内容を検討

(アイデアの精査、募集金額の決定、リターンの検討、PRの方法の検討など)

 

【購入型でのリターンの重要性】

<リターンとは?>

・「リターン」とは、支援者の方々への「お返し」のことです。

・クラウドファンディングは「寄付」と混同されることが多いですが、寄付よりも「投資」や「ネットショッピング」に近い仕組みです

魅力的なリターンを用意することが、プロジェクト成功への重要なカギです。

<リターンを決めるときのポイント>

1.プロジェクトに関係があるリターンにしましょう

プロジェクトと関係のないリターンは喜ばれません。

そのリターンを得ることで、支援者さんが「自分のプロジェクトにかかわっているんだ」と実感できるようなリターンを用意しましょう。

2.遠方の人々へのリターンも考慮しましょう

FAAVOでは、約50%が県外からの支援です。

全てのリターンを遠方の人用にすることはありませんが、遠方の人の為の選択肢も用意しておきましょう。

3.広く流通していて誰でも買えるものは避けましょう

どこでも買えるようなリターンには、なかなか支援が集まりません。

近所のスーパーや量販店、ネットで購入できるものは避け、希少性の高いリターンを用意しましょう。

<リターンの価格帯を設定>

1.3~7個の価格帯を用意しましょう

「3,000円」「5,000円」「10,000円」「30,000円」「50,000円」「100,000円」のように、複数の価格帯を用意してあげましょう。

2.5,000円、10,000円のリターンはより魅力的に

「5,000円」「10,000円」のリターンが、最も支援が集まりやすい価格帯です。

この価格帯に、メインとなる魅力的なリターンを盛り込みましょう。

3.高価格帯のリターンも用意しましょう

あまり頻度は高くありませんが、5万円を超えるようなリターンにも支援が入ることがあります。

達成にグッと近づくので、高価格帯のリターンも用意しておきましょう。

4.実売価格と同程度の値付けに

クラウドファンディングは寄付ではありません。

暴利をとるようなリターンでは、当然、支援は集まりにくくなります。

価格を高めに設定するのであれば、相応の付加価値をつけましょう。

 

以上、クラウドファンディング、特に購入型『FAAVO福岡』について紹介しました。

クラウドファンディングは、「資金調達」だけでなく、「テストマーケティング」や「ファン作り」の要素もあります。

クラウドファンディングを利用して、どの程度のお客が見込めるのか、関心がどの程度あるのかを把握して、場合によっては、募集中に内容やPR方法を変更することも可能です。

アイデア・夢の実現の一手段として、「クラウドファンディング」に挑戦してみましょう。

当事務所では、『FAAVO福岡』のパートナー企業として、起案者(プレーヤー)と連携して、夢の実現をアシストします。

 

『FAAVO福岡』のホームページをぜひご覧下さい。

https://faavo.jp/fukuoka

 

  関連記事

返済のいらない補助金(8)省エネ補助金

省エネに関する補助金の2次公募が行われていますので紹介します。 なお、本補助金は …

間違った算出による固定資産税の過払い分を取り戻しませんか?

固定資産税(特に建物)の算出は難しく、そのため役所でも間違った算出がされて、その …

銀行に頼らない資金調達~私募債を発行してみませんか?~

北九州アシスト法務事務所では、「経営計画の策定」を中心として、これに関係する「資 …

返済のいらない補助金(5)補助金獲得等に有利(必要)な事業計画の法認定

法律承認制度とは、中小企業が「新たに取組む事業活動」について、経済産業大臣や都道 …

返済のいらない補助金・助成金(1)

北九州アシスト法務事務所は、主に、中小企業支援を業務とする行政書士事務所です。 …

返済のいらない補助金(7)福岡県ものづくり補助金

国(経済産業省)の「ものづくり補助金」の公募は終了しましたが、福岡県のものづくり …

返済のいらない補助金(4)小規模事業者持続化補助金

小規模事業者事業化補助金の公募が開始されましたので、その内容を紹介します。 この …

no image
FAAVO福岡からのお知らせ 2018年1月号  ~地域密着のクラウドファンディングサイト~

地域密着型のクラウドファンディングサイトのFAAVO福岡から、「月刊ファーボマガ …

返済のいらない補助金(9)北九州市の省エネ補助金

先日、国の予算の省エネ補助金の2次公募のご紹介をしましたが、北九州市も省エネに関 …

  前後の記事

お問い合せはコチラからどうぞ

MENU
PAGE TOP