絶対に倒産しない会社の仕組み作りなら、経営コンサルタントの株式会社事業パートナー九州へ

事務所の書架から(7): 売上ゼロ成長でも、なぜ資金は増えるのか!?

今回紹介する書籍は、私が「経営コンサルタント」を目指して勉強を開始した頃に、「NBCコンサルタント(株)」様が主催している「経営者向けセミナー」に参加し、その際に購入したものです。

「コンサルタントの勉強中」という身で「経営者向け」という場違いではありましたが、受入れて頂き、たいへん参考になりました。

(1)「売上ゼロ成長でも、なぜ資金は増えるのか?」2014年9月15日発行 

(2)「売上を下げて、資金を30倍にする方法」2016年1月19日発行

※ (2)は、後で追加購入

*野呂敏彦著(NBCコンサルタント(株)、NBC税理士法人 代表)幻冬舎

 

<参考になった点>

● 経営の究極目的は倒産させないために資金を増やすこと

資金の問題を解決するための「3つのポイント」

1. 月次試算表は翌月1日に完成させ、資金増減の原因がどこにあるかを分析し、即、資金を改善する対策を打つ。

※本件に関する当社の取り組みに関しては別の記事で示しています

http://kitakyushu-assist.com/keiei-kaizen/post-2115.html

2. 売上至上主義の会社は倒産の危機を招く。それは運転資金がショートするから。

3. 利益率をアップさせると資金・利益・運転資金は同時に改善できる。

では、どうしたら「資金を残し」「資金を増やす」ことができるのか?

どうしたら「利益率」を上げることができるのか?

この2冊を再度読んで、まずは自分の会社で実践を行います。

 

  関連記事

事務所の書架から(8):なぜこの店ではテレビが2倍の値段でも売れるのか?

今回紹介する書籍は、私が3年ほど前に「(株)事業パートナー」主催の「経営コンサル …

事務所の書架から(3):~社長の成功習慣~

昨年(2019年)12月10日に、「北九州市商工会議所」主催の経営者講演会、「儲 …

事務所の書架から(6): 捨てられる銀行1~3

昨年の12月に今回の書籍にも何度か登場する「金融庁の幹部」の方の「金融業界の憲法 …

事務所の書架から(10):論語と算盤(渋沢栄一)

2020年3月24日に「日本経済新聞」で「渋沢栄一の生誕180年」の特集記事が3 …

no image
事務所の書架から ~D・カーネギー:道は開ける(2)~

先号で、悩みの基本として、「今日一日の区切りで生きる」「悩むことの副作用」「悩み …

事務所の書架から(11):ランチェスター戦略

前々回の紹介(9)で、「小さな会社の稼ぐ技術」(栢野克己著)を紹介しました。この …

事務所の書架から(9):小さな会社の稼ぐ技術

今回紹介する書籍は、1年半前に北九州市で開催された「異業種交流会」で講師の「栢野 …

no image
事務所の書架から:~D・カーネギー:道は開ける(1)~

「悩む」と「考える」は違う!!、悩まないで考えましょう。 年末に小倉駅周辺で少し …

事務所の書架から(5):心と生き方

前々回「小宮一慶」氏の著書「社長の成功習慣」を紹介させて頂きました。その著書の中 …

事務所の書架から(12):倒産前夜の経営者が再起する・・・・

今回は、「第二会社方式」を使った「事業再生」の事例をまとめたものを紹介します。多 …

  前後の記事

お問い合せはコチラからどうぞ

MENU
PAGE TOP