絶対に倒産しない会社の仕組み作りなら、経営コンサルタントの株式会社事業パートナー九州へ

●★ 経営計画の策定はなぜ必要なのか? ★●

大多数の中小企業の経営者は、多大な努力をして長年自分の会社を経営してきています。

その中で、なぜ、起業してから10年継続できる企業が数%しかないのか?

その理由は、

仕事のやり方は熟知しているが、経営の勉強はしていない」ことに原因があります。

 

これまでは「仕事のやり方」のみで会社の運営はできましたが、これからの経営環境の中では、従来のやり方では通用しません。

これからの5年間は「いかに生き残るか!」をテーマにして経営を行わなければなりません。

「どんぶり経営(自己満足経営)」を止めて、しっかりとした「経営計画」が必要です。

 

経営計画とは、自社が将来あるべき姿に到達するための道筋を示したものです。

将来を正しく予想することは不可能ですが、可能性が高い状況を把握して、それに合わせた施策を考えておくことにより、計画と実際が異なった場合でもスムーズに対応することができます。

 

  関連記事

早期の経営改善を支援します

政府の「中小企業施策」として、新たな制度が導入されています。 政府の方針は明確で …

no image
●★経営計画の策定に補助金:経営改善計画★●

★ 自社の経営を専門家の目で見直すことができます   現在の政府の「中 …

労働生産性を上げるには「社員のやりがい」を高める

企業の経営資源として「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」と言われています。 中小企業 …

経営戦略(5)戦略立案:どうやって勝つのか(1)

*本記事は2015年10月に投稿した内容を2020年11月に一部変更しています …

no image
「労働分配率経営」で社員のやる気向上、会社の発展を!!

皆さん、会社の業績をどのように判断してますか? また、社員の給料をどのように決め …

「人手不足」女性活用の切り札 *日本にベビーシッターの文化を (株)キッズライン

現在、少子高齢化により、ほとんど全ての職種で「人手不足」が深刻化しています。 「 …

no image
売上を上げ続ける戦略(2)利益を確実に出すためにはこうする!

これまで紹介しています弊社が提供している『売上向上支援パッケージ』は、販売の方法 …

no image
預金と借金の適正額・自宅の守り方(3)担保が付いた自宅は? 

連携している(株)事業パートナーの記事を参照して紹介しています。 ★事業パートナ …

no image
(経営改善の現場)運転資金の借入の考え方?

経営改善・事業再生において、様々な企業の決算書を見る機会が多くあります。 会社規 …

no image
人体(肉体・精神)×介護×IoTテクノロジー  *尿は漏らしたくない!!

歳を重ねていき「介護」という文字がチラつくころ、「尿漏れ」「便漏らし」、そして「 …

  前後の記事

お問い合せはコチラからどうぞ

MENU
PAGE TOP