絶対に倒産しない会社の仕組み作りなら、経営コンサルタントの株式会社事業パートナー九州へ

「新型コロナウィルス」で事業継続計画の見直し

2020年6月25日の日本経済新聞に『TOTO、BCP見直し』という見出しで、「新型コロナウィルスの感染拡大」で中国からの部品が入らなくなって主力製品の生産が滞ったことで、「BCP(事業継続計画)」を見直すことが紹介されていました。同様に「サプライチェーン」を中心にBCPの見直しを検討している企業は多いと思います。

BCPは、大企業ではある程度進められていますが、中小企業ではあまり策定が成されていないのが現状です。

その理由として、「BCP策定の要求事項」が多いことが挙げられます。

そこで、昨年7月にBCPを簡略化した「事業継続力強化計画認定制度」が施行され、中小企業庁を中心に推進されています。

全体のスキームを次に示します。

この計画を作成することにより、各中小企業の地震、水害、今回のコロナウィルスのような感染症の拡大などによる「事業継続に関するリスク」を認識して、各リスクへの対応を検討して、それを社内の関係者で共有することを狙っています。

事業継続力強化計画認定制度の概要

● 中小企業が行う防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定

● 認定を受けた中小企業は、税制優遇や補助金の加点などの支援策を活用可能

★認定対象事業者:防災・減災に取り組む中小企業・小規模事業者

 

事業継続力強化計画の記載項目

1 事業継続力強化に取り組む目的の明確化

2 ハザードマップ等を活用した、自社拠点の自然災害リスク認識と被害想定策定。

3 災害発生時の初動対応手順(安否確認、被害の確認・発信手順等)策定。

4 ヒト、モノ、カネ、情報を災害から守るための具体的な対策。

※自社にとって必要で、取組みを始めることができる項目について記載

5 計画の推進体制(経営層のコミットメント)。

6 訓練実施、計画の見直し等、取組みの実効性を確保する取組み。

7 (連携して取り組む場合)連携の体制と取組み、取組みに向けた関係社の合意。

 

認定を受けた企業に対する支援策

1 低利融資、信用保証枠の拡大等の金融支援

2 防災・減災設備に対する税制措置

3 補助金(ものづくり補助金等)の優先採択

4 連携をいただける企業や地方自治体等からの支援措置

5 中小企業庁ホームページでの認定を受けた企業の公表

6 認定企業にご活用いただけるロゴマーク

(会社案内や名刺で認定のPRが可能)

 

当社では、「事業継続力強化計画」の策定の支援を行っています。

また、「ものづくり補助金」の申請支援の加点ポイントとしての策定支援を行っています。

 

 

  関連記事

no image
コンパクトシティ・スマートシティ?

東京一極集中の現状 2020年5月、東京都の人口は「1,400万人」、この20年 …

no image
事業継続に不安を感じた時に:大きく3つの選択

事業の継続に不安を感じた時の手段は、大きく次の3つです。 (1)経営改善(再生) …

no image
ビジネスの集会で「人脈を形成する」7つのステップ

商工会議所や経営者団体の集会や研修会の後の懇親会、これは「人脈を形成する」絶好の …

利益を出し続ける(5)社長がいつ交代するかの仕組み

連携している「(株)事業パートナー」の投稿記事から、「利益を出し続ける仕組み」を …

no image
●★ 今、いくらお金がありますか?:資金繰り表の作成 ★●

私が代表を務めている別会社「(株)ビザアシスト」の資金管理として次の3つを使用し …

経営戦略(3)現状の正しい認識②「5フォース分析」

*本記事は2015年10月記載の内容を2020年10月に一部修正を加えています …

no image
売上を上げ続ける戦略(2)利益を確実に出すためにはこうする!

これまで紹介しています弊社が提供している『売上向上支援パッケージ』は、販売の方法 …

中小・小規模事業者の「攻めの投資」を後押し

中小・小規模事業者の経営力を強化するために、昨年(平成28年)7月に施行された「 …

no image
(経営改善の現場から)事業再構築の考え方

コロナの影響を受けている企業は多い (株)事業パートナー九州には、経営に行き詰ま …

no image
平成31年度「経産省の中小企業向け施策」と当社の支援メニュー

先に平成31年度の経済産業省の「概算要求」のポイントを紹介しましたが、今回は中小 …

  前後の記事

お問い合せはコチラからどうぞ

MENU
PAGE TOP