絶対に倒産しない会社の仕組み作りなら、経営コンサルタントの株式会社事業パートナー九州へ

『自立と連携』の基盤作りができた年かな  ~2017年を振り返って~

2017年が終わろうとしています。

毎年思うことですが、今年は特に1年が早く過ぎ去った気がします。

区切りに当たり、簡単に「北九州アシスト法務事務所」の今年1年を振り返りたいと思います。

年初の重点テーマとして、次の3点を上げました。

(1) 経営コンサルタントとしての基盤を築く

(2) 事業承継の中で独自の商品を構築する

(3) 外国人の「在留資格(ビザ)申請」の本格化

振り返ると、当初の目標を全て達成することはできていませんが、年の途中で大きな変化があり軌道修正もあり、将来の方向性が固まった1年になったと思っています。

 

(1) 経営コンサルタントとしての基盤を築く

 

① 「経営革新等支援機関」の認定

昨年は、中小企業大学校で「経営革新等支援機関」の認定を得るための「17日間(120時間)」の「理論研修(講義・演習・試験)」を受けました。

本年の3月に「2日間」の「実践研修(講義・演習・試験)」を終了し、経済産業省に申請を行い、7月に認定を受けました。

これにより、他の認定支援機関との連携なしで、「経営改善計画」「経営革新計画」「補助金の申請」などに取り組むことができます。

 

② 経営改善・事業再生の取組み

上記の「経営革新等支援機関」の認定を受けて、4件の「経営改善・事業再生」に取り組んでいます。

個々の企業によって状況が違い、教科書通りにはいきませんが、連携している「(株)事業パートナー」・「ふしはら税理士事務所」やその他の専門家のお力も借りながら進めています。

 

③ 「経営ドクター九州」プロジェクトの開始

お世話になっています「(株)事業パートナーの松本社長」から6月にお声がかかり準備を進めています。

市場価値のある経営コンサルタント」を養成して、税理士事務所様と連携して、お客様の経営改善に取り組むプロジェクトです。

コンサルタントの養成は、「200時間研修」と「実務でのOJT(on the job training」により行います。

10月と12月に事前説明会を実施して、来年の2月から研修を開始して、8月から税理士事務所様との連携を開始します。

 

④ 九州工業大学の「産学連携コーディネータ」就任

本年の4月から務めています。

主にものづくり企業様のニーズ(開発案件、課題解決など)を把握して、大学のシーズ(保有技術・設備など)とマッチングさせる役割です。

依頼の個別案件の企業と先生とのコーディネートの他に、北九州市を中心としたものづくり企業様をご訪問し、「産学連携の説明」「ニーズ調査」を行うとともに各社の保有技術・強み・課題などを勉強させて頂いてます。

 

(2)事業承継の商品化

昨年から勉強しています「民事(家族)信託」の「事業承継」への適用を目的に、弁護士司法書士税理士行政書士(信託専門家)に声を掛けて勉強会を半年間実施しました。

各自の仕事が忙しくなってきたため、全員で組織立った事業展開を行うことはできませんでしたが、各自の専門分野を知ることができましたので、今後の「経営コンサルタント」業務の中で、連携していきたいと思っています。

事業承継は、現在の中小企業の状況(経営者の高齢化、後継者不足、事業構造の変化など)の中で、重要・深刻な問題になっていますので、来年は系統立った展開をしていきたいと思っています。

 

(3) 外国人の「在留資格(ビザ)申請」の本格化

これまで個々に行っていたメンバー4人が共同で「特化サイト(ホームページ)」を開設しました。

サイトは、実績を考慮して関東のweb制作メーカーの「プリズムゲート(株)」様にお願いしました。

6月に開設し、9月には検索で上位に表示されるようになり、これにより問合せが増えました。

最初の頃は「国際結婚ビザ」「就労ビザ」が多かったですが、「起業、経営・管理ビザ」の問い合わせも多くなってきています。

また、様々な機関との連携の話もあり、現在具体化を進めています。

少子高齢化による人手不足の対策やグローバル化により、ますます「外国人のお力」が必要になってきます。

来年は、外国人に関するサービスをより良いものにするために、組織化して進めたいと考えています。

 

広い視野・長期的な視野で!

以上、簡単に今年を振り返って見ました。

法律に縁がある職業なので、ここでは記載できませんが「さまざまな苦難」の相談も多く入ってきました。

その際には最適な判断・助言をしたと思っていましたが、違う方法もあったかとも思える案件もあります。

来年は、基盤ができた「自立と連携」をより高度化・深化させて、開業時の事務所のキャッチフレーズの「安心・夢・発展をアシスト」を実現できるように、広い視野・長期的な視野を加えて取り組んでいきます。

来年も「北九州アシスト法務事務所」「福岡外国人ビザ申請アシストセンター」をよろしくお願いします。

また、来年新たに設立する「新組織」もよろしくお願いします。

来年の実施内容は、年が明けてから紹介させて頂きます。

 

 

  関連記事

no image
熊本地震関連情報(中小企業対策)

私が参加しています「資金調達関連の勉強塾」の『赤沼創経塾』でお世話になっています …

no image
主要30業種の7~9月の天気(景気予測)

2020年7月6日の日本経済新聞に主要30業種の7~9月の景気予測を天気で表した …

行政書士が行う中小企業支援 寄り添った細やかな支援

北九州アシスト法務事務所は、中小企業支援を中心に行う行政書士事務所です。今回は、 …

no image
「コロナ」経済収縮・どう臨む

日本経済新聞の2020年3月17日~4月9日にかけて「経済収縮どう臨む」というタ …

no image
主要30業種の4~6月の天気(景気予測)

2020年4月7日の日本経済新聞に主要30業種の4~6月の景気予測を天気で表した …

返済のいらない補助金(3)ものづくり補助金の申請を支援します。 

ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金(ものづくり補助金)の公募が始まりまし …

no image
日本の国際競争力の低下~立ち直りの道は?~

2020年2月20日に、九州工業大学技術交流会主催、西日本シティ銀行共催の「事業 …

no image
九州を元気に、日本を元気に ~成長戦略を支える人と技術~

11月9日に「西日本工業倶楽部」主催の講演会を聴講しました。 演題は「九州を元気 …

2月1日・九州志士の会の勉強会で講演します

  2月1日に、九州志士の会主催の ~人手不足解消戦略含む!!~ 中小 …

no image
9月18日福岡県行政書士会(基礎研修部)「入会者基礎研修」受講

9月18日に福岡県行政書士会(基礎研修部)主催の「入会者基礎研修」を受講しました …

  前後の記事

お問い合せはコチラからどうぞ

MENU
PAGE TOP