絶対に倒産しない会社の仕組み作りなら、経営コンサルタントの株式会社事業パートナー九州へ

『自立と連携』を高度化・深化して次のステージに ~50歳代最後の年を楽しみます~

2018年(平成30年)が始まりました。

本年は、当「北九州アシスト法務事務所」や連携させて頂いています「ふしはら税理士事務所」や東京に本社がある事業再生会社の「(株)事業パートナー」にとって大きな変革の年になります。

年頭に当たり、本年の目標・方針を紹介させて頂きます。

 

考え方(視点)の変革

本年も引き続き「自立と連携」を軸に取り組んでいきますが、その中で次の考え方(視点)を取り入れていきたいと思っています。

(1)よりお客様の視点で:まずはお客様のことをよく知ることからスタートします

(2)大局的・長期的に:お客様の現状を把握しつつ、10年先を考えて最適なプランを設定します

(3)システム的に:個人プレイだけでなく、将来を考え組織的に展開します

 

経営コンサルタント業務:変革の年に

本年は、昨年までの実績をベースに組織的に活動します。

(1)新会社の設立:「(株)事業パートナー九州」

新会社の「(株)事業パートナー九州」を1月に設立して、「(株)事業パートナー」の支援で、「経営ドクター九州」プロジェクトを展開します。

本プロジェクトは、「税理士事務所」様に「市場価値のある経営コンサルタント」を派遣して、連携して、「税理士事務所」様の顧問先である中小企業様の経営改善を支援するものです。

「経営コンサルタント」の養成として、本年の2月から7月まで「200時間研修」を行い、8月から本格的な支援を開始します。

(2)「事業再生・経営改善」を軸とした中小企業支援

経営革新等支援機関」に認定された昨年の7月から「5社の事業再生・経営改善」に取り組んでいます。

本年は、作成した計画をベースに、よりお役に立てるように臨機応変に取り組んでいきます。

自分だけのスキルで進めるのではなく、幅広く関係者の意見を聞き、お客様に寄り添って進めていきます。

(3)専門家連携による最適な「事業承継」

経営者の高齢化(平均年齢が60歳以上、70歳以上の社長が最も多い)の中で、「事業承継」が国全体の重要テーマになっています。

補助金税金の優遇措置支援体制(国、自治体、商工会議所など)の強化が次々と打ち出されています。

当事務所は、弁護士、税理士、信託専門家、保険会社、不動産会社などと幅広い連携体制をとることが可能です。

事業承継のコーディネータとして、取り組ませて頂きます。

(4)夢を実現:クラウドファンディング

地域密着のクラウドファンディングサイト「FAAVO福岡」のパートナーとして、実施者の支援やセミナー(勉強会)開催による普及活動をしています。

今年は本格的に取り組んで2年目になりますので、北九州を中心として、「5件以上」のプロジェクトの実施を目標にします。

 

行政書士業務:外国人業務の安定的な組織運営

専門サイトの「福岡外国人ビザ申請アシストセンター」に多くのお問合せを頂いています。

サイトを開設した当初には想定していなかった「外国の送出し機関」などからの連携依頼の話も入ってきました。

少子高齢化の「人手不足」の中で外国人に期待するところは多くあります。

個々の外国人の方日本の各企業のお役に立てるように組織化と業務の更なる質の向上を目指します。

(1)各種機関との連携体制の構築

本業務は、入国管理局への「申請取次」だけでなく、外国人に関わる各種の機関との連携が必要と考えています。

現在、多くの機関から多種多様の問いかけが入っています。

これを3月末までに検討・具体化して、4月から本格的に進めていきます。

(2)専門サイトからの集客の強化

サイトの構成がよかったこともあり、現時点で福岡県での「検索順位No.1」を維持しています。

今後、より「問合せ率」その後の「受注率」をより高めるようにサイトの充実を進めていきます。

 

九州工業大学の産学連携コーディネータとして

昨年の4月から九州工業大学の産学連携コーディネータを務めています。

地元の「モノづくり企業」様を訪問し、経営者の方とお話をさせて頂いています。

その中で、自社だけで検討するのではなく、大学や他社の力を借りることにより、短期に成果を得られることもあります。

ぜひ、大学を有効に使って下さい。

また、本年は「北九州のモノづくり企業の連携」の動きが出る期待もあり、その中でコーディネータとして貢献できればと思っています。

 

「成功の秘訣は、その人に情熱があるかないかだ」

50歳代の最後の1年になりますが、まだまだ情熱は衰えず、40歳代の頃よりも精力的に動いていると思っています。

自分一人でやれることは限られます。

本年も多くの方々との連携が必要です。

多くの方にお声掛けや情報発信をさせて頂きますので、引き続きよろしくお願いします。

 

 

  関連記事

no image
コロナウィルス対策:今やるべき「6つの施策」

降って湧いたような「新型コロナウィルス騒動」、終息が見えない状況です。 夏頃に沈 …

ビジネスセミナー:出版社から「ものがたりカンパニー」への華麗なる転身!?

10月13日に、「第73回北九州テレワークセンタービジネスセミナー」を聴講しまし …

返済のいらない補助金(3)ものづくり補助金の申請を支援します。 

ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金(ものづくり補助金)の公募が始まりまし …

no image
9月9日福岡県行政書士会「職務上請求書に関する研修」受講

9月9日福岡県行政書士会(総務部)主催の「職務上請求書に関する研修」を受講し、「 …

9月15日 福岡県会北九州西支部 無料相談会開催

9月15日に行政書士北九州法務事務所が所属する「福岡県行政書士会の北九州西支部」 …

2月1日・九州志士の会の勉強会で講演します

  2月1日に、九州志士の会主催の ~人手不足解消戦略含む!!~ 中小 …

no image
「コロナ」経済収縮・どう臨む

日本経済新聞の2020年3月17日~4月9日にかけて「経済収縮どう臨む」というタ …

no image
「九州将来ビジョン2030」九州経済連合会

九州(北九州)へ来て約20年、単身で関東に戻っていた期間(6年間)もありましたが …

no image
「中小企業活性化パッケージ」これは何??

2022年3月4日に「中小企業活性化パッケージ」というタイトルの新たな施策が「経 …

中小企業テクノフェアin九州2017 開催

  北九州市小倉の「西日本展示場」で、10月11日(水)~13日(金) …

  前後の記事

お問い合せはコチラからどうぞ

MENU
PAGE TOP