絶対に倒産しない会社の仕組み作りなら、経営コンサルタントの株式会社事業パートナー九州へ

行政書士が行う中小企業支援 寄り添った細やかな支援

北九州アシスト法務事務所は、中小企業支援を中心に行う行政書士事務所です。今回は、中小企業に関わる行政書士の業務について紹介します。行政書士は、会社の各ステージにおいて、幅広く、密着した支援を行うことができます。

<創成期>

必要な各種手続きを代行、支援することにより、創業者は本業の立ち上げに集中できます。

・会社の設立手続き書類の作成(定款作成、社内文書の整備など)及びそのアドバイス

・事業計画書の作成の支援

・資金調達の支援(日本政策金融公庫、自治体融資) *融資のアドバイス、申請書作成支援

・創業に必要な各種の許認可申請

建設業許可、宅建業許可、産業廃棄物処理業の許可、飲食店営業許可、風俗営業許可など

<成長期~安定期>

会社運営の中で、さまざまな問題が発生し、経営者は、日々その対処に追われ、本来やるべき「会社の発展」に対する施策が遅れがちになります。行政書士は、この負担を低減するために、各種の手続きを代行・支援を行います。

・許認可の取得・変更・更新の手続き

・事業計画書の見直し、経営状況の課題抽出・対策支援

・公的融資及び助成金の活用

・買収、合併、M&Aなどの支援

<衰退期・再生期・承継期>

自社の問題だけでなく、経済状況(不況)、自然災害、代替製品の出現、得意先の破綻など、予測できないことが発生することもあります。その際に、冷静に対応できるように各種の支援を行います。

・経営革新支援(経営計画の見直し、再計画の作成)

・事業再生に関わる各種書類の作成

・公的融資の活用および融資先との交渉(リスケジュール)に関わる各種書類の作成

・事業承継の支援(合併・営業譲渡・分割・M&Aなどの支援)

・経営者の相続支援(遺言、相続に関する相談、手続き)

北九州アシスト法務事務所の中小企業支援 代表者の経験と行政書士のスキルで対応

代表者の32年間の製造メーカー勤務での幅広い経験、知識に加え、行政書士の資格・スキルで、中小企業の各ステージにおいて、経営者とともに考え、細やかな支援を行っていきます。当事務所の中小企業支援に関しては、次号で紹介しますので、ぜひお読みください。

 

本記載の内容は「日本行政書士会連合会作成のパンフレット」を基にしています。

  関連記事

no image
コロナウィルス対策:今やるべき「6つの施策」

降って湧いたような「新型コロナウィルス騒動」、終息が見えない状況です。 夏頃に沈 …

no image
主要30業種の「2021年1~3月」の天気(景気予測)

2021年1月3日の日本経済新聞に主要30業種の2021年1~3月の景気予測を天 …

no image
福岡県「売れる新商品・新サービスづくり支援事業」参加企業の募集(お知らせ)

説明会開催:2017年6月29日(木) 西日本総合展示場 AIM 3階 &nbs …

no image
経営指導研修 第2期のプログラム (合計:200時間)

経営指導研修(通称:200時間研修)の第2期を10月9日から開始しています。 現 …

no image
9月3日赤沼創経塾勉強会「税金徴収に関して」参加

9月3日に東京(八重洲)で、「赤沼創経塾」の勉強会があり、元国税徴収官の方から「 …

中小企業テクノフェアin九州2017      ※出展者募集中

  北九州市小倉の「西日本展示場」で、10月11日(水)~13日(金) …

行政書士はどんな時に力になれるか?

7月16日に申請していた「行政書士の登録申請」が8月15日付けで終了しました。 …

no image
九州を元気に、日本を元気に ~成長戦略を支える人と技術~

11月9日に「西日本工業倶楽部」主催の講演会を聴講しました。 演題は「九州を元気 …

北九州商工会議所に入会

8月19日付けで「北九州商工会議所」に入会し、9月7日に各種書類を受領しました。 …

no image
主要30業種の4~6月の天気(景気予測)

2020年4月7日の日本経済新聞に主要30業種の4~6月の景気予測を天気で表した …

  前後の記事

お問い合せはコチラからどうぞ

MENU
PAGE TOP