絶対に倒産しない会社の仕組み作りなら、経営コンサルタントの株式会社事業パートナー九州へ

行政書士が行う中小企業支援 寄り添った細やかな支援

北九州アシスト法務事務所は、中小企業支援を中心に行う行政書士事務所です。今回は、中小企業に関わる行政書士の業務について紹介します。行政書士は、会社の各ステージにおいて、幅広く、密着した支援を行うことができます。

<創成期>

必要な各種手続きを代行、支援することにより、創業者は本業の立ち上げに集中できます。

・会社の設立手続き書類の作成(定款作成、社内文書の整備など)及びそのアドバイス

・事業計画書の作成の支援

・資金調達の支援(日本政策金融公庫、自治体融資) *融資のアドバイス、申請書作成支援

・創業に必要な各種の許認可申請

建設業許可、宅建業許可、産業廃棄物処理業の許可、飲食店営業許可、風俗営業許可など

<成長期~安定期>

会社運営の中で、さまざまな問題が発生し、経営者は、日々その対処に追われ、本来やるべき「会社の発展」に対する施策が遅れがちになります。行政書士は、この負担を低減するために、各種の手続きを代行・支援を行います。

・許認可の取得・変更・更新の手続き

・事業計画書の見直し、経営状況の課題抽出・対策支援

・公的融資及び助成金の活用

・買収、合併、M&Aなどの支援

<衰退期・再生期・承継期>

自社の問題だけでなく、経済状況(不況)、自然災害、代替製品の出現、得意先の破綻など、予測できないことが発生することもあります。その際に、冷静に対応できるように各種の支援を行います。

・経営革新支援(経営計画の見直し、再計画の作成)

・事業再生に関わる各種書類の作成

・公的融資の活用および融資先との交渉(リスケジュール)に関わる各種書類の作成

・事業承継の支援(合併・営業譲渡・分割・M&Aなどの支援)

・経営者の相続支援(遺言、相続に関する相談、手続き)

北九州アシスト法務事務所の中小企業支援 代表者の経験と行政書士のスキルで対応

代表者の32年間の製造メーカー勤務での幅広い経験、知識に加え、行政書士の資格・スキルで、中小企業の各ステージにおいて、経営者とともに考え、細やかな支援を行っていきます。当事務所の中小企業支援に関しては、次号で紹介しますので、ぜひお読みください。

 

本記載の内容は「日本行政書士会連合会作成のパンフレット」を基にしています。

  関連記事

no image
(株)事業パートナー九州の第5期(2022年)の取組み業務

株式会社 事業パートナー九州は、1月から5年目に入りました。 設立から4年間、中 …

no image
九州経済産業局のセミナー案内

九州経済産業局主催(産業部・消費経済課)のセミナーのご案内です。 ご興味がある方 …

no image
2020年の振り返り:時間管理ができたか?

新型コロナウィルス感染拡大で振り回され、まだ先が見えない「2020年」があと10 …

no image
伝える手段として「動画」「音声」

最近、経験した「ユーチューブ」と「ラジオ」での会社紹介について記載します。 これ …

no image
『事業復活支援金』の事前確認を行います

事業復活支援金の受給申請に必要な「事前確認」は、『登録確認機関』に依頼することが …

no image
『自立と連携』の基盤作りができた年かな  ~2017年を振り返って~

2017年が終わろうとしています。 毎年思うことですが、今年は特に1年が早く過ぎ …

ビジネスセミナー:出版社から「ものがたりカンパニー」への華麗なる転身!?

10月13日に、「第73回北九州テレワークセンタービジネスセミナー」を聴講しまし …

no image
日本の国際競争力の低下~立ち直りの道は?~

2020年2月20日に、九州工業大学技術交流会主催、西日本シティ銀行共催の「事業 …

no image
「中小企業活性化パッケージ」これは何??

2022年3月4日に「中小企業活性化パッケージ」というタイトルの新たな施策が「経 …

北九州商工会議所に入会

8月19日付けで「北九州商工会議所」に入会し、9月7日に各種書類を受領しました。 …

  前後の記事

お問い合せはコチラからどうぞ

MENU
PAGE TOP