絶対に倒産しない会社の仕組み作りなら、経営コンサルタントの株式会社事業パートナー九州へ

●★事業パートナー九州の業務内容紹介★●

(株)事業パートナー九州は、2020年1月から3年目に入りました。改めて業務内容を紹介します。

(株)事業パートナー九州の主要業務は次の3点です。

1.事業再生・経営改善支援

2. 事業承継・(廃業)支援

3. 経営力向上支援

これらの事業を推進するために、「(市場価値のある)コンサルタント育成講座」ならびに「各分野の専門家との連携」を進めています。

また、「税理士・会計事務所」「M&A会社」などと連携して、経営課題のある会社を早期に見つけられる体制造りを進めています。

 

事業再生・経営改善支援

主な対象としては、種々の事由で、「経営に行き詰まった」会社です。

具体的には、

1 銀行からの借入金の返済ができない

2 従業員に給与を支給できない

3 債務超過である

4 2年連続赤字である

などの会社です。

現状を分析して、「緊急対応」と「長期対応(抜本的対応)」を検討していきます。

 

事業承継・(廃業)支援

中小企業の経営者の高齢化が進む中で、休廃業・解散件数は増加傾向にあり、中小企業で長年培われた事業や、技術・ノウハウ、設備などの貴重な経営資源が、次世代に引き継がれることなく消滅しています。

引退したくても「後継者不在」のため、老体にむち打ちながら働いている経営者が多くいらっしゃいます。

最近、「中小企業のM&A」の取り組みが進められていますが、売りたい意向の会社の中には、財務状況や事業の将来性の面で買い手が見つからないケースが多くあります。

当社では、この分野では、次の支援を行います。

1 後継者に安心して事業承継できるように「会社の現状(財務・事業面)の把握と改善」の実施

2 経営者としての後継者教育

3 売却できるように「会社の経営状況」の改善(ブラッシュアップ)

4 損失が少なく廃業できる支援 *財産を残す検討

 

経営力向上支援

中小企業の場合、まだまだ、生産性、品質向上、コスト低減などの改善の余地は多くあります。

経営者もわかっているけど日常業務に追われ、手を付けられないのが現状と思います。

当社では、次のことが可能です。

1 まずは「経営計画」の策定

経営計画には、「経営改善計画」「経営革新計画」「経営力向上計画」などがあります。

*計画名は違いますが、基本は、現状分析により財務・事業の課題を明確にして、改善策を実施することです。

なお、計画によっては、補助金や税金の面で有利になるものもあります

2 「管理手法」の導入

まだまだ中小企業の場合、「どんぶり勘定」の面があり、経営者が現在の経営状況を把握できていないところがあります。

当社は、まず、次の管理手法の導入を行い、その後、レベルアップを進めていきます。

資金繰り表の作成・運用の指導:お金がなくなったら倒産

・各月の試算表の早期作成指導:早めに状況を知って手を打つ

部門別・商品別などの管理の導入:細かく問題を抽出する

3 「商品開発」「販売戦略」の支援

中小企業の大きな問題は「販売不振」です。

売れるもの(サービスを含めて)をどう作るか?」、「その値段をどう決めるか?」「それをどうやって売るのか?」。

当社では、社内だけでなく、「各分野の専門家」と連携して検討していきます。

 

「経営」に関して、困ったことがありましたら、まずは、ご一報下さい

 

2020年1月21日

株式会社 事業パートナー九州

代表取締役 太田 範雄

  関連記事

新型コロナウィルスの各種支援策

経済産業省では、新型コロナウイルスの影響をうける事業者のみなさまにご活用いただけ …

バトンズM&A相談所「小倉店」を開設しました

(株)バトンズでは、 『誰でも、何処でも、簡単に、自由に、M&Aができる …

『自立と連携』を高度化・深化して次のステージに ~50歳代最後の年を楽しみます~

2018年(平成30年)が始まりました。 本年は、当「北九州アシスト法務事務所」 …

北九州中小企業経営者協会に入会

「一般社団法人 北九州中小企業経営者協会 (中経協)」に入会し、入会式で、「会員 …

ビジネスセミナー:出版社から「ものがたりカンパニー」への華麗なる転身!?

10月13日に、「第73回北九州テレワークセンタービジネスセミナー」を聴講しまし …

no image
『自立と連携』の基盤作りができた年かな  ~2017年を振り返って~

2017年が終わろうとしています。 毎年思うことですが、今年は特に1年が早く過ぎ …

no image
「九州将来ビジョン2030」九州経済連合会

九州(北九州)へ来て約20年、単身で関東に戻っていた期間(6年間)もありましたが …

no image
(株)事業パートナー九州の第5期(2022年)の取組み業務

株式会社 事業パートナー九州は、1月から5年目に入りました。 設立から4年間、中 …

行政書士はどんな時に力になれるか?

7月16日に申請していた「行政書士の登録申請」が8月15日付けで終了しました。 …

no image
九州経済産業局のセミナー案内

九州経済産業局主催(産業部・消費経済課)のセミナーのご案内です。 ご興味がある方 …

  前後の記事

お問い合せはコチラからどうぞ

MENU
PAGE TOP