絶対に倒産しない会社の仕組み作りなら、経営コンサルタントの株式会社事業パートナー九州へ

2020年度の国の施策を当社が推進

2021年8月31日、経済産業省から「令和4年度・経済産業政策の重点」が公表されています。

公表の内容はこちら

 

当社がこれまで実施している事業内容は、上記の次年度の経済産業省(中小企業庁)の取組みに合致しています。

コロナ禍やその他の要因により、

経営状態が大幅に悪化し資金繰りが厳しい

事業の継続(M&Aや廃業)に悩んでいる

思い切った事業の見直しが必要と考えている

補助金や助成金の活用を考えている など

いろいろな経営の悩みをお聞かせ下さい。まずは、相談者の自社の経営状況と取り巻く環境を整理して最適な進め方を検討させて頂きます。Zoomでのご相談も可能です。

初回相談は無料です。こちらにご連絡を。

 

(1)経営改善・事業再生の取組み

現在、複数の企業の経営改善、事業再生に取り組ませて頂いてます。

この分野は基本的な進め方はありますが、想定外のことも多く発生します。その中で大事なのは、「コンサルタントがぶれない」ことです。

再建に取り組んでいる経営者は、初めてのことばかりで心配だらけです。その中で支援を行うコンサルタントには、不安を与えないように的確な判断・アドバイスが要求されています。

経営改善の全般についてはこちら

事業再生についてはこちら *順次更新中

 

(2)事業再構築の後押し

2021年度実施の「事業再構築補助金」は次年度も継続されるとのことです。

今年度は各募集回に「1社または2社」と限定して支援させて頂きました。限定の理由は1つの企業をより深く支援させて頂くためです。特に、再構築事業の展開(市場、販売計画)については、企業の存続に関わってくる可能性がありますので十分に検討を行います。

採択された企業とは、単なる事務的な支援ではなく、本質的な実行支援をさせて頂いてます。

事業再構築補助金についてはこちら

 

(3)事業承継・M&Aへの取組み

当社は、スモールM&Aの取組みでは日本一の「バトンズ」と提携しています。

事業承継、特に第三者への売却(M&A)を検討されている企業はお問い合わせ下さい。

現状をお聞きして、最適な進め方を検討します。

当社のM&Aの取組みはこちら

 

(4)販売促進の支援

先のコラムで倒産原因の第1位は「販売不振」と紹介しました。

「販売不振」の原因と対応はこちら

当社では、販売促進に関するプロと連携して、総合的な販売促進の支援が可能です。

ホームページ、ECサイト、チラシなどの手段だけでなく、販売促進の本質から支援します。

『売上支援向上パッケージ』に関してはこちら

各プロのコラムも掲載していますのでご覧下さい。

 

(5)生産性向上への支援

「ものづくり補助金」の申請支援(事業計画書の策定)を継続実施しています。従来はものづくり企業ばかりでしたが、最近は、DXの取組みの流れもあり、情報システム関係の支援も行っています。

「ものづくり補助金」も次年度の継続が決定していますので、長期的な面でのご相談も受付けています。

ものづくり補助金についてはこちら

 

(6)人材不足対策として外国人材の活用

人材不足で困っている企業を、外国人材の活用の面で、関連会社・機関と連携して取り組んで行きますので、まずは当社にお問い合せ下さい。

技能実習生の紹介と支援

アシスト国際事業協同組合(弊社が監事を務めています)。技能実習制度については各種の問題が指摘されていますが、日本の社会では必要不可欠になっています。現在当組合では約300人の技能実習生の管理を行っていて、多くのノウハウを蓄積しています。他の組合を使っていて対応面などで課題を持っている企業のご相談も受付けています。

アシスト国際事業協同組合のホームページはこちら

ご相談は当社、(株)事業パートナー九州で受付けます

 

特定技能人材の活用

兄弟会社の(株)ビザアシスト、登録支援機関として支援が可能です。飲食料品製造、農業(畜産)、工業製品の製造、外食業などで支援を行っています。

特定技能人材の活用はこちら

 

高度人材(主に大学、専門学校の卒業生)の活用

(株)ビザアシスト、技術者や営業・企画人員の採用や手続きの支援を行っています。また、外国人の起業の支援(会社設立、経営管理ビザの取得、資金調達、経営支援)も行っています。

外国人材の活用についてはこちら((株)ビザアシストのホームページ)

 

 

  関連記事

no image
九州を元気に、日本を元気に ~成長戦略を支える人と技術~

11月9日に「西日本工業倶楽部」主催の講演会を聴講しました。 演題は「九州を元気 …

経営戦略(8)戦略思考:ロジック的に

既に紹介しました、「経営戦略のステップ」を改めて示します。 1.現状を正しく認識 …

●★ 経営計画の策定はなぜ必要なのか? ★●

大多数の中小企業の経営者は、多大な努力をして長年自分の会社を経営してきています。 …

no image
売上を上げ続ける戦略(3)ターゲットの明確化。誰にでも売るというのは駄目!!

これまで紹介しています弊社が提供している『売上向上支援パッケージ』は、販売の方法 …

労働生産性を上げるには「社員のやりがい」を高める

企業の経営資源として「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」と言われています。 中小企業 …

no image
「労働分配率経営」で社員のやる気向上、会社の発展を!!

皆さん、会社の業績をどのように判断してますか? また、社員の給料をどのように決め …

no image
「九州将来ビジョン2030」九州経済連合会

九州(北九州)へ来て約20年、単身で関東に戻っていた期間(6年間)もありましたが …

中小企業等経営強化法2016年7月よりスタート

2016年7月より「中小企業等経営強化法」が施行されます。 本法について、中小企 …

no image
9月18日福岡県行政書士会(基礎研修部)「入会者基礎研修」受講

9月18日に福岡県行政書士会(基礎研修部)主催の「入会者基礎研修」を受講しました …

no image
(経営改善の現場)運転資金の借入の考え方?

経営改善・事業再生において、様々な企業の決算書を見る機会が多くあります。 会社規 …

  前後の記事

お問い合せはコチラからどうぞ

MENU
PAGE TOP