絶対に倒産しない会社の仕組み作りなら、経営コンサルタントの株式会社事業パートナー九州へ

間違った算出による固定資産税の過払い分を取り戻しませんか?

固定資産税(特に建物)の算出は難しく、そのため役所でも間違った算出がされて、そのため、不動産オーナー様の中には、長年に渡り、固定資産税を多く支払っている可能性がある方がいらっしゃいます。

特に、昭和50年代~平成10年までの建物の算出は間違いが多いです。

そのため、当事務所では、関東の専門家と連携して、この「固定資産税の見直しと還付」の取り組みを開始しました。

土地についての固定資産税の算出に間違いがある場合もありますが、建物についての場合の方がはるかに間違いがあります。

 

対象物件

● 鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造、RC造、軽量鉄骨造

● 建物でおおよそ「100万円以上」税金を支払っている方

● 登記床面積と課税床面積が相違している場合

※ ホテル、結婚式場、テナント事務所、病院 など

 

実績 *関東の連携者

・還付額が「1,000万円超」、最大5,000万円の案件もあります

・規模によって削減額の違いがあります、「1千㎡で年間約30万円」の削減、「1万㎡で年間約100万円」の削減の実績があります

*還付の時効は「5年」ですが、最長20年分の差額(金利を付けて)が戻る可能性があります

当然、以降の固定資産税も安くなります

・これまでの実績で、簡易診断を行った「5件中の1~2件」が還付の対象になっています

*ただし、逆に固定資産税が高くなる場合もあります(簡易診断で判断できますので、その場合は申請を実施しません)

 

システム

1.次の書類で簡易診断 ※物件毎「2万円+消費税」

① 課税明細書

② 登記簿謄本

③ 償却資産申告書

この書類のコピーをご提供頂ければ、還付の可能性について判断し、回答します。

2.簡易診断の結果、還付の可能性がある物件については、詳細な診断を行い、申請します。

3.費用

・手数料「15万円+消費税」+「実費(交通費、宿泊費等)」

・報酬は、成功報酬として、還付額の「50%」

*報酬額が「100万円以下」の場合は、上記の金額プラス、現年度及び翌年度以降3年間の、軽減された金額の50%をいただきます。

(上記の金額に別途消費税がかかります)

<上記の説明のフロー>

%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%bc%e5%9b%b3

「固定資産税が高い」と感じていらっしゃる方、ぜひ、当事務所にお問い合わせ願います。

実績のある関東の専門家と連携して、適切な対応をさせて頂きます。

 

 

  関連記事

no image
●★「ものづくり補助金」申請支援・サービス料金★●

「ものづくり補助金」および関連する「計画策定」の料金を示します。 支援料金(一般 …

返済のいらない補助金(7)福岡県ものづくり補助金

国(経済産業省)の「ものづくり補助金」の公募は終了しましたが、福岡県のものづくり …

no image
(事業再構築補助金)公募開始・要領の公表

規模が大きいことで注目されている『事業再構築補助金』の公募が開始され、その要領が …

返済のいらない補助金(9)北九州市の省エネ補助金

先日、国の予算の省エネ補助金の2次公募のご紹介をしましたが、北九州市も省エネに関 …

no image
「コロナ融資」返済が苦しかったら相談を

昨年の3月から、「日本政策金融公庫」や「各種の金融機関(銀行、信用金庫など)*信 …

no image
●★ものづくり補助金の申請前に実施すること★● アカウントの取得

ことしの「ものづくり補助金」の公募開始は、3月下旬と推定しています。 申請を予定 …

no image
●★ 新型コロナウィルスへの対応(資金調達) ★●

「新型コロナウィルス」が産業界に大きな影響を与えています。倒産という見出しも出る …

「ものづくり補助金」の《特別枠》とは何か?

現在、募集中の「ものづくり補助金」一般型2次締切から、新たに「新型コロナウィルス …

2020年ものづくり補助金の加点「事業継続力強化計画」

3月10日に「ものづくり補助金」一次募集の公募要領が公表されました。 もうすでに …

「ものづくり補助金」の申請書を書く前に、これから作りましょう!

現在「ものづくり補助金」の公募が引き続き行われています(現在「第2次募集中」:5 …

  前後の記事

お問い合せはコチラからどうぞ

MENU
PAGE TOP