絶対に倒産しない会社の仕組み作りなら、経営コンサルタントの株式会社事業パートナー九州へ

ものづくり補助金:支援案件が採択されました

ものづくり補助金の第3次公募の審査結果が9月25日(金)に発表されました。今回は、第1次、第2次と比べて「採択率」が大きく下がりました。その中で今回当社が申請の支援を行った企業が無事採択されました。

第1次から今回の第3次の採択状況を次に示します。

採択率が下がった理由として次のことが考えられますが、どちらかは不明です。

1.(予算枠の都合等で)採用数を意図的に少なくした*基準を上げた

2.今回の応募は、レベルが低いものが多かった

昨年も後の方の採択率が低くなっていますので、今後、「11月」「2月」の募集がありますが、かなり厳しくなると予測しています。

 

今回採用されたのはなぜか?

本年(2020年)の5月に、当社で「ものづくり補助金の申請支援」に取り組んでいる五島コンサルタントが「採択されにくい申請書」について記載しています。

https://kitakyushu-assist.com/shikincyoutatu/post-2918-2.html

この中で、6つの項目を示しています。

1.すべての審査項目に答えていない

2.革新性が低い

3.具体性に欠ける

4.設備の能力に頼り過ぎる

5.財務基盤に不安

6.ノウハウがない新たな技術的取組み

今回の件は、上記の「革新性が低い」ものでした。はっきり言えば、「市販の設備を入れるだけ」で、革新性はないものでした。

これまでの経験では、採択されるのはかなり厳しいものでした。

 

自社にとって革新的である

今回は、「自社にとって革新的である」ことを全面的に出すストーリーを構成しました。

汎用の設備であるが、この会社で導入すると、この会社の業務を大きく改善できる(生産性が向上される)ことを、わかりやすく(図表を工夫して)、系統的に示しました。

(1)社会の中・業界の中で重要な業務を行っていることを示す

(2)その中でこの会社の「強み」を明確にする

   ・会社の風土、従業員の資質、改善活動など

(3)現在の課題を整理する:外部の状況(お客様の要求)、自社の技術レベル・保有設備の能力

(4)この課題を解決するため、今回の設備導入が必要である

(5)この設備導入による効果を具体的に数値で示す

 

文句が付けられないぐらいきちんと記載する

審査員に「単に汎用設備を入れただけ」と判断されて、「革新性」の審査ポイントが低くなっても他の項目、特に事業性のところでポイントを上げられるように、「審査の要求項目を理解して、それに答えられるように」きちんと記載しました。

「ものづくり補助金」は確かに「革新性」が要求され、重要な審査項目です。あくまでも「自社に取って革新的」が大事ですが、審査員によっては「世の中の技術的な革新性」で判断してしまう可能性があります。そこでの減点要素をカバーできるように他の面もきちんと記載しました。

 

不採択になった企業の支援を行います

ものづくり補助金は、不採択になっても、再度、挑戦することができます。

あきらめずに、弊社にご相談下さい。

不採択になった理由を明確にして、修正を行い、再申請のご支援を行います。

*報酬は、100%成功報酬です(着手金は頂きますが不採択の場合は返金します)

報酬についてはこちらを

 

新規の案件のご支援を行います

11月申請、2月申請分のご支援を受付けています。

また、ものづくり補助金は次年度も継続されますので、長期的な取組みに関してもご相談下さい。

 

 

  関連記事

2020年ものづくり補助金の加点「事業継続力強化計画」

3月10日に「ものづくり補助金」一次募集の公募要領が公表されました。 もうすでに …

返済のいらない補助金(9)北九州市の省エネ補助金

先日、国の予算の省エネ補助金の2次公募のご紹介をしましたが、北九州市も省エネに関 …

「ものづくり補助金」の申請をしたいけど、こんな疑問のある経営者の方へ

  現在、「ものづくり補助金」の「第4次募集:11月26日締切り」期間 …

「ものづくり補助金」の申請書を書く前に、これから作りましょう!

現在「ものづくり補助金」の公募が引き続き行われています(現在「第2次募集中」:5 …

no image
「ものづくり補助金」で事業再構築を検討しませんか?! 

2020年は「新型コロナウィルス感染拡大」により、業種・企業によっては、経営にダ …

返済のいらない補助金(5)補助金獲得等に有利(必要)な事業計画の法認定

法律承認制度とは、中小企業が「新たに取組む事業活動」について、経済産業大臣や都道 …

返済のいらない補助金(8)省エネ補助金

省エネに関する補助金の2次公募が行われていますので紹介します。 なお、本補助金は …

「ものづくり補助金」の《特別枠》とは何か?

現在、募集中の「ものづくり補助金」一般型2次締切から、新たに「新型コロナウィルス …

no image
(事業再構築補助金)公募開始・要領の公表

規模が大きいことで注目されている『事業再構築補助金』の公募が開始され、その要領が …

間違った算出による固定資産税の過払い分を取り戻しませんか?

固定資産税(特に建物)の算出は難しく、そのため役所でも間違った算出がされて、その …

  前後の記事

お問い合せはコチラからどうぞ

MENU
PAGE TOP