絶対に倒産しない会社の仕組み作りなら、経営コンサルタントの株式会社事業パートナー九州へ

事務所の書架から(3):~社長の成功習慣~

昨年(2019年)12月10日に、「北九州市商工会議所」主催の経営者講演会、「儲かる会社経営と発想力」(講師:経営コンサルタント「小宮一慶」氏)をお聞きしました。

そのお話が、「経営者」として、非常に参考(恐ろしいほど心に響いた)になったので、早速、次の2冊を購入して、読ませて頂きました。

 

① 「社長の成功習慣」経営者になる人に知っておいてほしい50のこと

*ダイヤモンド社 2019年9月4日発行

② 「経営コンサルタントの教科書」「良い経営」の本質と実践が分かる本

*日経BP社 2019年12月16日発行

 

<学んだこと>

★ 「正しい努力の積み重ね」で成功できる

今自分が行っていること(現在の姿)は、

・「正しいことなのか?」「正しい考え方なのか?」「方向性は正しいのか?」

・「人一倍の努力をしているのか?」「甘い妥協をしていることはないか?」

・「信念を持って継続しているのか?」「真にたどり着くまで探求しているのか?」

自問自答すると、まだまだできていません。

★ 経営者の仕事は次の3つ

① 企業の方向付け:「何をやるか、やらないか」を決めること、これが80%

② 資源の最適配分:「ヒト・モノ・カネ」をどう配分するかを考えること

③ ヒトを動かす:リーダーとしてどう考え、ふるまうか

特に「企業の方向付け」に関しては不十分な点があります。自社の進むべき方向を間違わないように再検討を行います。

 

※「経営」は難しいものと感じましたが、「正しい努力」を積み重ねることができれば成功することが分かりましたので、何回も読んで実践していきます。

  関連記事

事務所の書架から(14):黄金のアウトプット術

情報を自ら発信して、また新たな情報を得る。あなたがやらなければいけないのは、その …

no image
事務所の書架から:~D・カーネギー:道は開ける(1)~

「悩む」と「考える」は違う!!、悩まないで考えましょう。 年末に小倉駅周辺で少し …

事務所の書架から(5):心と生き方

前々回「小宮一慶」氏の著書「社長の成功習慣」を紹介させて頂きました。その著書の中 …

事務所の書架から(11):ランチェスター戦略

前々回の紹介(9)で、「小さな会社の稼ぐ技術」(栢野克己著)を紹介しました。この …

事務所の書架から(8):なぜこの店ではテレビが2倍の値段でも売れるのか?

今回紹介する書籍は、私が3年ほど前に「(株)事業パートナー」主催の「経営コンサル …

no image
事務所の書架から ~D・カーネギー:道は開ける(2)~

先号で、悩みの基本として、「今日一日の区切りで生きる」「悩むことの副作用」「悩み …

事務所の書架から(7): 売上ゼロ成長でも、なぜ資金は増えるのか!?

今回紹介する書籍は、私が「経営コンサルタント」を目指して勉強を開始した頃に、「N …

事務所の書架から(16)7つの習慣

  永続的な成功を得るためには、成功を支える土台となる人格を磨くこと …

事務所の書架から(15)社長!コロナを生き残るにはこの3つをやりなさい

今後の「withコロナ」での経営に関して、当社「(株)事業パートナー九州」が親会 …

事務所の書架から(6): 捨てられる銀行1~3

昨年の12月に今回の書籍にも何度か登場する「金融庁の幹部」の方の「金融業界の憲法 …

  前後の記事

お問い合せはコチラからどうぞ

MENU
PAGE TOP