お知らせカテゴリーページ

お知らせ

国策の「外国人・特定技能」の現状と今後

2023年末の特定技能の状況 入国在留管理庁(入管)から公表されている「特定技能」で働いている外国人の状況を紹介します。 政府は、人手不足の対応の一つとして、「外国人材の活用」を上げ、現場作業の施策として「特定技能制度」の拡充を進めています […]

2023年末・在留外国人の状況

2024年3月22日に「出入国在留管理庁(入管)」から、2023年末時点の在留外国人の状況が報告されています。 入管の公表資料はこちら 在留外国人数の推移 2023年末時点の在留外国人数は、「3,129,774人」で過去最高を更新しています […]

入管白書(2023-3)不法滞在・偽装滞在者への対策

1月23日の投稿で「入管白書(2023-2)~不法残留・不応就労~」のタイトルで、不法残留・不法就労の現状(人数の推移、国別の状況等)を紹介しました。 前回の記事はこちら 今回は、不法滞在・偽装滞在者への対策について「入管白書2023年版」 […]

外国人の労働者の状況

2023年10月末時点外国人労働者の状況 2024年1月26日に厚生労働省から2023年(令和5年)10月末時点の外国人労働者の状況が公表されています。 これは、各雇用主から届出がされたものを集計したものです。なお、外国人材を雇った場合は届 […]

入管白書(2023-2)~不法残留・不法就労~

2023年12月に「2023年版・出入国在留管理(入管白書)」が公表されています。 前回(2023年12月24日)、2022年の在留外国人の人数が過去最高になったことを報告しました。 在留外国人数についてはこちら 今回は、外国人が日本の法律 […]

2024年「世界をつなぐ。未来をつくる。」

2024年も引き続き、日本の労働人口の減少により「人材・人手不足」が深刻になることが確実です。 この対策の一つに「外国人材の活用」が上げられ、それに伴い、「外国人材との共生社会の実現」の施策が進められています。 タイトルの「世界をつなぐ。未 […]

外国人留学生の就職状況

現在と今後の各産業での「人材不足」の対応として、外国人材の活用が重要になってきています。その中で、国内の教育機関(大学、専門学校など)を修了した外国人留学生は、日本語能力が比較的高いので期待が高まっています。 2023年12月に出入国在留管 […]

入管白書(2023-1)~在留外国人数:過去最高~

2023年12月に出入国在留管理庁(入管)から、2023年版「出入国在留管理」(入管白書)が発行されました。 ここでは、現在の外国人の出入国・在留の状況と「外国人との共生」に向けた施策の状況が示されています。今回は、この白書の中から、外国人 […]

技能実習に代わる新しい制度

技能実習制度は、何度か形を変えながら、30年以上継続し、外国人の「技能の向上」だけでなく、「日本の産業界の持続・発展」に大きな貢献をしてきました。 ただし、その長年の運用の中で幾つかの問題が生じ、現在、政府から委託を受けた「有識者会議」で、 […]

技能実習制度の改革

2023年10月18日に「技能実習制度及び特定技能制度の在り方に関する有識者会議」が、「最終報告書のたたき台及びこれに対する委員の方々の意見」を公表しています。 今後、政府内でこれらの内容をベースに検討が行われ、国会の審議・採択を経て法制化 […]

外国人の在留資格(ビザ)の取得に関することはなんでもお問い合わせください!

093-873-9120

9:00〜20:00 休日も可能

お問い合わせ・資料請求

メールは24時間受け付けております。

PAGE TOP